『心機一転!リフレッシュオープン!草野球メンバー大量募集!』
(長文ですが活動の雰囲気をなるべく分かりやすく書いておりますので、ぜひ最後までお読みください!)

「スコールズ」というチームを運営している山代(やましろ)と申します。
この度、進学・就職・転勤などでメンバーがかなり減ってしまい、今回リフレッシュオープンとしまして、メンバーを大量に募集しています!

ということはチームメイトに同期が多くなるため、親密感が持て、親交を持ちやすいです!
これを機に、草野球を始めてみようかなと考えている人はぜひぜひご応募ください!

まずは『体験入団』からでいいので参加してみませんか?
最初は体験入団で良いので何度か来ていただき、チームの雰囲気を知ってもらい、気に入っていただければ正規メンバーで活動していただける方を募集しています!

どんなチームなのか分からずに入るのは不安だろうと思いますので、チームの詳細や雰囲気、そして特徴などをたっくさん書きます!
長くて申し訳ないですが、雰囲気も分からぬ所に応募したくないでしょうから、ぜひぜひご一読してくださいませ。


【スコールズってどんなチーム?】

■結成
2014年(今シーズンは7年目)

■メンバー
正規メンバー19人、女子マネージャー3人、準メンバー1人

■年齢層
20〜40歳(20代が多く、平均年齢は26歳です)

■主な活動日時
練習試合:土日祝の早朝がメイン(5〜7時、5〜8時、6〜8時、6〜9時、7〜9時など)
公式戦:日曜日の日中
※毎週末ほぼ何かしらの活動をしています

■活動場所
札幌市および札幌近郊
(特に○区とかはありません。市内全域及び札幌近郊どこでも行きます)

■年間試合数
2014年74試合
2015年87試合
2016年89試合
2017年105試合
2018年118試合
2019年99試合

■チーム勝敗数
2014年55勝14敗5分:勝率.797
2015年63勝20敗4分:勝率.759
2016年66勝15敗8分:勝率.815
2017年64勝36敗5分:勝率.640
2018年75勝35敗8分:勝率.682
2019年64勝27敗8分:勝率.703

■今までに参加した公式戦
・道新スポーツ札幌ベースボールリーグ(2019年は3部残留)
・かどや隆司杯(2019年は3回戦敗退)
・GROVEリーグ(私設リーグ)
・さぽーとさっぽろ野球大会(廃止されました)

■今シーズン参加する公式戦
・道新スポーツ札幌ベースボールリーグ(昇格降格制度あり!審判・ウグイス嬢付き!)
・西区ABリーグ(決勝トーナメントあり!審判付き!)
・かどや隆司杯(トーナメント!審判付き!)
・道新スポーツ札幌ベースボール秋季リーグ(審判・ウグイス嬢付き!)

■チーム力
中の下くらいです

■チームの雰囲気
アットホームで仲良くバカを言い合えるような雰囲気と自負しております!
野球以外でもチームでの打ち上げや飲み会、納会では1泊定山渓温泉ツアーなどもおこない、チームのメンバー同士仲良く楽しく活動しております!
チーム内でのメンバー同士で遊んだり、麻雀大会をしたりなど、野球外での付き合いも多くおこなっております!

■モットー
・対戦相手に迷惑をかけず、マナーを守ってみんなで楽しく「野球」をしよう!
・ガチ過ぎず!でも勝つための野球をします!ただ楽しくなければ意味がない!


【チームに応募する際に皆様がよく不安に思うだろう点やスコールズの特徴をQ&Aでまとめてみました】

Q『正規加入となると結構お高いんでしょ?』
A:安心ください!安いです!…とまでは確かに言えないです…。
正規加入の場合はまずユニフォームを購入していただきたいです。(上下帽子3点で約2万円)
ちょっと高いですが、「下も込み」ですし、ユニフォームは質がよくてカッコいいと自負しております!
あと、部費(公式戦参加費用・ボール代・ベース代・その他雑費)として年間1人1万円ほどかかります。
別途、練習試合で札幌市内の公園を借りた場合、使用料として1試合1人100円〜300円ほどかかります。

Q『ずっとここでやっていきたいと思うまでそんなにお金を払うのは慎重になりますよ?』
A:そりゃあそうでしょう!そう思います。
ですので、まずは体験入団からお試しください。
その後、「ここいいかも」くらいに思っていただければ、当チームでは初年度は「準メンバー」というシステムがあります。
準メンバーは「ユニフォーム買わなくていい・部費いらない・球場代は払う」となっております。
(但し、公式戦のメンバーは正規メンバーが優先になります)
この準メンバーであればあまりお金をかけずに1シーズン楽しむことができます。
その間にチームメイトとも仲良くなり「来年もやりたい」と思っていただけたら2年目からはユニフォームを購入していただき、部費を支払い、晴れて正規メンバーとなります。

Q『以前他のチームに属してたんだけど、あまり参加できなかったのに部費に球場代が含まれていた』
A:当チームでは部費に「球場代」は含まれておりません。
球場代はその日参加した人達だけで割り勘しますので、参加できなかった試合の球場代を払う必要はありません!
上に書いた準メンバーさんは球場代だけ払うシステムですので参加できなかった場合はお金はかからないということになります。
ただし「準メンバー」というのは正規メンバーになることを前提としての、初年度の見極めのための制度ですので、気に入っていただければ、翌年からは正規メンバーとして仲良くやっていきたいと考えております!

Q『以前他のチームに属してたんだけど、意外と試合数少ないんだよね…』
A:気持ち分かります!当チームでは上にも書いた通り、昨年は99試合おこないました!
ほぼ毎週末活動していますので、たくさん野球したい人はぜひご検討を。
1日2試合などのダブルヘッダーだって結構しちゃいます!
ただし、練習試合はほぼ土日祝の「早朝」です。
早朝だと、試合が終わって家に帰った後、普通にその日1日を堪能できるというメリットがあります。
(日中だと実質その日1日つぶれてしまう)
それと真夏は日中だとぶっ倒れるんじゃないかというくらい暑いですが、なんとなんと早朝は涼しいです!
あと、野球したいけど土日祝活動しているチームが多く、仕事が不定休の人はなかなか参加できなかったりしますが、自分のやる気さえあれば、早朝に野球した後仕事に行くことも可能なので参加回数を増やせます!
デメリットとしては寝坊しないか不安なくらいです…。
(現在のところ平日早朝は活動しておりません)

Q『早朝なのは全然いいんだけど車ないですよ?』
A:早朝の試合の場合は自宅付近まで送迎します!
帰りは球場の最寄りの駅まで送迎いたします。
日中に試合の場合は最寄りの駅まで自力で来てくれればそこから球場までは送迎いたします。
帰りも球場の最寄りの駅まで送迎いたします。
運転手にお金を払う必要はありません。
車を持っている準メンバーと正規メンバーさんには送迎を手伝っていただきますのでご了承ください。
※ただし、車を持っている正規メンバーが明らかに遠回りになるような住所にお住まいの場合はお断りする可能性がありますのでご了承ください

Q『試合多いのは嬉しいんだけど全部参加できないよ?』
A:当チーム最大の特徴ですが、都合の着く時だけ参加で構いません。
各自の予定もあるわけですから、年間100試合も全部に参加できるわけありませんよね。
もちろん多く参加してくれる方が嬉しいですが、出なきゃダメなような強制的な雰囲気はありません。
準メンバーと正規メンバーさんは、グループLINEで今後のスケジュールが全て分かりますので、それを見て出席か欠席をつけてくれればいいだけです。
ただし、出れない場合無視すればいいわけではありません。
きちんと「欠席」とつけてくださいね。
協調性を大事にしましょう!

Q『それは便利!でもすでに出席人数が多くなってたら、新人の俺は出席しづらいな…』
A:大丈夫です!準メンバーと正規メンバーさんは既に出席になっている人数に関係なく出席して構いません!
草野球の場合、練習試合であれば大抵の場合全員打ちが認められていますので15人までなら全員打ちさせます。
(守備9人、DH6人とか)
ですので、まっっっったく遠慮せず、出席してください。
せっかく都合がつ着く日時だったのですから、大好きな野球を一緒にしましょう!

Q『練習ってするの?どんな感じなの?』
A:試合後にまだ時間がある人たちで軽く練習したり、試合がない日に都合着く人たちで軽く練習したり、という程度です。
部活並みのガチなハード練習は現在のところおこなっておりません。

Q『試合へのガチ度はどれくらい?』
A:練習試合は40%くらい、公式戦は70%くらいです。
練習試合は基本的には楽しくやることを前提としています。
参加してくれた人は全員出場させたいですし、オーダーも色々試してみたりします。
試合中もチームメイトは和気藹々、チームメイト同士で茶化しあったりします(笑)
ただし「負けてもいい」という訳ではないので、試合を投げ出してのプレイスタイルではありません。
「毎試合勝つ野球を」と思っています。
公式戦は参加費を払って参加するため、もちろん是が非でも勝ちにいきます!
バッターやランナーへのサイン出しもおこないます。
作戦のサインがうまくいった時など、嬉しいし気持ちの良いものです。
ただ、高校の部活並みのブロックサインなどまではなく、その辺を踏まえて70%としました。
せっかくの大人の趣味です。部活ではありません。
仕事の休みの日を数時間つぶしてまで来るわけですから「あー今日楽しかったー」と思えることが大事と考えています!
言いたい雰囲気がなんとなく伝わってくれると幸いです。

Q『チームをかけもちしてもいい?』
A:かけもちでも構いません!
ただし、当チームも正規メンバーになっていただき、出欠を毎回つけるという形でお願いいたします。

Q『守備位置どこを募集しているの?』
A:どこでも構いません!得意なポジションなど教えてください。
が!現在捕手・投手できる人、大歓迎です!
(捕手できる人が少ないため、捕手大募集中です!)

Q『ぼく、わがままだし自分のポジションや打順いいところじゃないとイヤだけどいい?』
A:ダメです。
みんなで楽しく野球をするためにはやはり協調性が大事ですよね。
基本的にはちゃんと理に叶ったことしか言いませんのできちんとしたがってください。
(オーダーのことに限らず全てのことにおいて)
仲良くなって理由や意志を持って話し合いをするのはもちろん構いませんが、自分勝手な言動は許しておりませぬ。
「参加して野球して帰る」だけではなくチームメイトと世間話をして、仲良くなりましょうね!

Q『参加した試合の成績とかってどんな感じ?』
A:よくぞ聞いてくれました!(聞かれてないか)
この部分は当チーム自慢の一品でございます!
個人成績やチーム成績がかなり細かくつけられており、メンバーはスマホやパソコンからいつでも確認することができます。
成績の項目の種類はパワプロのペナントモードで見れる成績項目より多いです!
これを見ているだけで飽きませんってなくらい楽しいですよ。
自分では普通に野球をプレイしているだけで構いません。
試合後、勝手にサイトが更新されます。

↓サンプル(打者成績)
http://www.timeagent.jp/sanko/dasya.pdf

↓サンプル(投手成績)
http://www.timeagent.jp/sanko/tousyu.pdf

↓サンプル(打者ベスト10)
http://www.timeagent.jp/sanko/dasya10.pdf

↓サンプル(投手ベスト10)
http://www.timeagent.jp/sanko/tousyu10.pdf

↓サンプル(試合詳細)
http://www.timeagent.jp/sanko/syousai.pdf

↓サンプル(スペック&方向別打球)
http://www.timeagent.jp/sanko/houkou.pdf

これ以外にも「○試合連続安打継続中!」などのコーナーなどパワプロみたいなデータも盛りだくさんです!

Q『野球好きだけど、そんなにうまいわけではないですよ?』
A:関係ありません!チームメイトと仲良くお話できる方であれば大歓迎です。

Q『中学生の時(高校生の時)とかに部活でやってたけど、その後ブランクすごいありますよ?』
A:関係ありません!チームメイトと仲良くお話できる方であれば大歓迎です!
当チームでは実力やスキルうんぬんよりもフィーリングが合って協調性を持てる方を重視しております。

Q『Q&A足りないよ!他にも聞きたいことあるんだけど!』
A:遠慮なく、メッセージやメールなどでご質問くださいませ!
どんな内容でもお答えします!
最初は緊張しますよね、分かります分かります。
きちんと受け入れますので、ぜひメールで何度かやり取りしたのちで構いませんので、体験しに来てみてください!

↓メールアドレス
timeagent@timeagent.jp

↓迷惑メール設定などでパソコンからのメールは受け取れない方はこちらにどうぞ
spualls-baseball@au.com

それではご連絡お待ちしています!
本当に長々とお付き合いいただきありがとうございました!
ご応募お待ちしております。

スコールズ代表 山代(やましろ)